セキュリティソフト購入時の注意点

セキュリティソフト比較

セキュリティソフトを購入する際は、インストール台数や更新期間などに注意する必要があります。

セキュリティソフトTOP > 注意点

セキュリティソフト購入時の注意点

セキュリティソフトを購入する時に重視するポイントは人それぞれですが、最低限注意しておきたいのが『インストール可能台数』と『更新期間』『使用媒体』 です。

これらのポイントをよく考慮せずに購入すると、あとあと損をする可能性もありますので注意しましょう。

ここではセキュリティソフト購入時の注意点を紹介します。

インストール可能台数

セキュリティソフトは1本につきインストールできる台数があらかじめ決まっています

インストール台数はソフトによって異なっていますが、最近はパソコンを複数台所有しているユーザーも多くなってきたため、1本あたり3台までインストールできるものが主流となっています。

ただ、インストール台数が多いほど値段も高くなりますので、1台しか所有していない場合は1台のみインストールできるソフトで十分でしょう。

更新期間

セキュリティソフトは一定期間が過ぎるとバージョンアップ(更新)する必要があります。

更新せずに使うとサポートが受けられず、セキュリティソフトとしての機能を果たせなくなります。

更新期間についてもソフトによって異なっており、1年・2年・3年更新のものが存在します。

もちろん値段は1年更新の方が安いのですが、長く使うことがわかっていれば、3年更新のソフトを購入した方が年間のコストを節約することができます。

ただ、最初から3年更新のソフトを購入した場合、最低でも3年間継続使用しないと元を取れません。

そのため、気に入ったセキュリティソフトを見つけるまでは、1年更新のものを購入していろいろ試してみるとよいでしょう。

使用媒体

これまでのセキュリティソフトはCDまたはDVDソフトが主流でした。

しかし、最近人気のネットブックの中にはCDやDVD-ROMドライブが搭載されていないものもあるため、従来のソフトではインストールすることができません。

そこで近年では、ドライブ非搭載のパソコンを対象にしたUSBメモリタイプのセキュリティソフトが販売されるようになっています。

自分のパソコンを確認してみて、もしドライブが搭載されていなかった場合は、ドライブがなくてもインストールできるタイプのセキュリティソフトを選ぶようにしましょう。

先頭へ戻る

Copyright (C) セキュリティソフト比較ランキング All Rights Reserved.